Planetさん

:ではまず、Planetさんがどんなことをされているのかを教えてください。

Planetさん(以下Planet:えっと、石の販売と輸入雑貨の販売をしています。

:何をきっかけにこの仕事って始められたんでしょうか?

Planetさん(以下Planet:話をすると長くなるんですけど、親が始めると同時に手伝いで入ったんですね。で、親が引退したので私だけが残ったっていう。

:元からこういう雑貨とか石とか置いてらっしゃるお店だったんですか?

Planetさん(以下Planet:そうですね、輸入雑貨がメインでした。輸入雑貨と、インディアンの人形とか、インディアンジュエリーがメインでした。で、ターコイズを置いてたところ、お客さんに「他の石はありませんか?」って言われて、じゃあ他の石も置いてみようかって、そういう風に増えていきました。

香代子:吉田さんがインディアンとかに興味があったとかではなくて?

Planetさん(以下Planet:じゃないんですよ。

:えっ、違うんですか?

Planetさん(以下Planet:全然違うんです。

:へぇー。

香代子:雑貨を輸入して販売したいという感じでも。

Planetさん(以下Planet:そう、雑貨は一部置いてたんですね。店をやるって話が出たときに、じゃあ集めて雑貨屋をするかってなって、それで、一人では大変だから私も手伝ってくれて言われて。

もともとは好きだったんですけど それを扱うっていう感じてはなかったんですよね。

真実:ここのお店をやって何年くらいですか?

Planetさん(以下Planet:もうここに来て10年近くになります。

真実:お父様の世代からここでなんかやってらっしゃったんですか?

Planetさん(以下Planet:そうですね。でも、うちの父は始めたときにちょっと携わるっていう感じで、店では母と私だけでした。

真実:で、ここに来られて10年くらい?

Planetさん(以下Planet:そう、たぶん店自体はもう17年…18年になります。平成7年からなので。

店内 所狭しと置いてある インディアンジュエリー

天然石 天使グッズ インディアン小物…

ネイティプにご縁の在る方なら しあわせ感満載です。

 

 

 

Planetさんの名前の由来は何ですか?

Planet:それもうちの父が決めたんです。Planetって惑星ですよね、色々なものを置くから、そういう名前をつけたら面白いんじゃないかっていうので。うち化粧品も置いているんですよ。化粧品は主に母親が担当だったんですけれども。

 

:ウキウキワクワクすることをしようって言うのがHeartFestaの一つのテーマなんですが、Planetさんのウキウキワクワクすることは、なんですか?

Planet:お客様の皆さんに「ありがとう」って言われると、良かったなって思うのがウキウキワクワクですかね。あと好きな石とかを見てるだけでもウキウキワクワクします。

私は水晶が好きなんでけど 中にレインボーとか入ったりしているのを見つけたりすると

面白いですよね。

 

:自分なりのこだわり、ここだけは譲れない、お店としてこれは譲れない、というところはどこですか?

Planet:こだわりですか。私あんまりないかも…。でも自分のやっぱり今好きなのとか、いいなと思うものは入れてるような感じですよね。

また 嫌なものは嫌。

だから いろんな方が営業に来られたりしますけど

ちょっとコンセプトが違うなあとか…そんな時には やはり やんわりとお断りします。

 

Planetさんが最終的に目指している場所はどこですか?

Planet:目指している場所ですか?

:こんなところに目指したらいいなっていう場所はありますか?

Planet:どうですかね…。でもみんながやっぱり、ここで仲良くなってお友達になったりする良いきっかけになれればいいなと思ってます。

川井:私ここにいるとすごい幸せになる。

Planet:良かったです。そうやって言って頂けるのが一番嬉しいですね。お客さんとかもなんかここにいるとワクワクするとか、楽しいとか。

川井:すごい幸せ。

Planet:ありがとうございます。

 

 

 

天使も取材に参加です。

 

 

 

:では話がちょっと大きくなるんですが、輸入雑貨とかを仕入れてらっしゃる中で日本はどういう国に感じられますか?

Planet:うーん。難しいですね。でも私日本って、何かを秘めてるように思うんですよね。だって日本って島国で小さい国ですよ。それでいて、水も水道の蛇口からそのまま飲めるってすごい貴重ですよね、海外に行ってそれは勉強になりました。

:いろんなとこに行かれたことがあるんですか?

Planet:私は中国とかマレーシアとかしかないんですけど、どこも水はそのまま飲んではダメですって言われて。顔を洗うことはできても、飲んじゃだめですよって。日本は顔洗うことも水を飲むことも出来ますよね。

香代子:それが当たり前に思っちゃいますけど、そうじゃないんですよね。

Planet:そう。それが日本にいたときは分からなかったんですけど、海外に行ったりするとよくわかりますね。

 

:では、日本における愛知県はどんなところだと思いますか?HeartFestaも愛知発ですけれども。

Planet:愛知は守られてると思いますね。

:守られてる。

Planet:それはお客さんにも言われますね。

香代子:ちなみにどんな部分で守られてると思いますか?

Planet:台風とかですかね。

香代子:災害などで、守られている。

Planet:そう。誰かが何かをしてくださっているのか、何かに守られているのか。震災もいつ起こってもおかしくないって言われているのに、今まだ起こっていないっていうのは…。ね。

川井:誰かが何かをしているんですかね…。

Planet: ですかね。

 

:では「やりたいことやろう!」が、HeartFestaのテーマなんですが、それについてはどう思われますか?

Planet:そう。それ、今の私のテーマですね。

:なるほど。

Planet:はい。自分の中でのテーマなので。

川井:何が一番やりたいんですか?

Planet:うーん。この店も自分がやりたくてやってるってわけではないので…。

川井:へー、そうなの!?

Planet:そうなんですよ。

香代子:今も?

Planet:今でも、嫌いではないので続けてるっていう感じなんですよ。で、楽しいので良いかなと思ってたんですけど、それがね、何だか流されてる状態なので…。

香代子:実は違うことがやりたいっていうのがおありになる?

Planet:あるっていうのか、私は元々全然違う仕事してたので。

川井:全然違う仕事がやりたい?

Planet:そう、そっちもやりたい気もあるんですけど両立はできないのでね。

川井:将来の野望は?もうこのまま天然石とインディアンジュエリーをずっとやっていかれるのか、何か新しい展開を考えていらっしゃるのか?

Planet:今は展開を考え中です。

川井:そうなんですか。

Planet:そうなんですよ。なんかしたいんですけど今模索してる状態ですね。なんかこれではダメだなって思っているので。

川井:ダメなの?

Planet:なんとなく。ちょっと変えていきたいんですよ。これからは自分の店にしていきたいなっていう。

川井:ネイティブアメリカンは残してね。

Planet:あっ。今それちょっとずつ減らしていってるんですけど…。

一同:えーー。

Planet:間に入ってくださる人も引退されちゃったんで…。

川井:いや、中々こういうお店はないですよ。

Planet:そう、だから知っている方には珍しいって言われますね。インディアンジュエリーとこの石とを両方置いてるところなんてないって。

川井:しかも安いもんね。間に人が入ったらなんでこんな高くなっちゃうのかねっていう。

Planet:そうなんですよ。いろいろ間に入っちゃうと高くなっちゃうんですよね。

 

 

 

お店のオーナーの吉田さん

顔出しNG との事で後ろ姿を〜

とっても 美しい方です。

是非 ハートフェスタ会場でお尋ねくださいね。

 

 

 

:では最後に、来場者様へのメッセージをお願いします。

Planet:えー、そうですね。一度店に見に来てください。実際に見てみないとわからないと思いますし、HeartFestaには一部しか持っていけないので。

川井:そうですよね。

Planet:そうなんですよ。うちにいらっしゃるお客さんにも、一部しか持っていかないよねって言われるので、店にも是非遊びに来てください。

 

ありがとうございました。

 

 

インディアンの太鼓 置物 ほんとうに充実しています。

 

明るく そして 心安くお話しさせていただける雰囲気をお持ちの

プラネット 吉田さん。

ターコイズ大好き ネイティブ大好きなスタッフは

大盛り上がりです。

カードも充実

ココペリのアクセサリーも沢山在ります。

 

 

 

場所は本山の駅を降りてすぐ。

場所は こちらに詳しくあります。

アクセス

 

是非 お尋ねください。

 

Planet  電話 052-782-5404

        e-mail  info@planet-shop.jp