茶倉家さん

:まずどんなことをされているのかを教えて下さい。

茶倉家さん(以下茶倉家):主にオーラ測定と波動測定。あと脳波の測定をやってます。アルファー波が出てるとか、ベータ波が出てるとか。それと、タロット。

川井:ホームページ見て来られるんですか?

茶倉家:多分誰かが話をして、そこから口コミで集まるのかな。

真実:気功と占いとオーラ測定と、あと何があるんですか?

茶倉家:機械で測った時にチャクラが閉じてることが分かるので、それを開く気功をしてる。

川井:気功もやってらっしゃるんですか。

茶倉家:結構気功だけで来る人もいるよ。それはオーラクリーニングと呼んでるんだけど。あとは各チャクラをクリーニングする、チャクラクリーニング。

真実:オーラ濁ってる人いるんですか?

茶倉家:オーラが濁っているっていうより、チャクラが閉じてるとオーラが濁りやすい。

 

 

 

 

 

:では、この仕事初めたきっかけは何ですか?
茶倉家:面白そうだったから。
真実:どこに面白みを感じたんですか?
茶倉家:機械で測れること。普通は霊能者が見たりするんだけど、波動測定は機械で測れるのが面白い。面白いと思わない?
真実:それを知ったきっかけは何だったんですか?
茶倉家:波動の本を92年か3年に読んで、機械で人の心が測れる事を知ったのが最初のきっかけ。元々心に興味があったんだよね。小学生の時に心理療法士ってかっこいいと思って、そういうことやりたいと思ってた。
川井:今やってること心理療法士からかなりかけ離れてると思うんですけど。
茶倉家:そんなことないよ。人の道を説いてる。
川井:そうなのかなー?
茶倉家:そうだよ。
川井:敦大さん最初からずっとこれで?
茶倉家:15年以上やってるよ。
川井:へー!
茶倉家:だけど今波動測定はあんまりやらないんだよね。悩んでる人がいたら「何悩んでるの?この世はジョークだよ、ブラックジョークだから!」って。
川井:この世はジョーク?
茶倉家:ブラックジョーク。今アメリカに我々が騙されてるみたいに、我々は神に騙されてる。
川井:どういうこと?
茶倉家:騙されてるっていうか、ゲームソフトの中みたいなものじゃん。3次元だと思ってるけど、実はこれは2次元なんだよ。
川井:ぺらんぺらん?
茶倉家:ぺらんぺらん。投影されてるだけだから。要するに映画の中にいて、皆その自分を主人公とした映画に入り込みすぎちゃってるんだよね。例えば、おしんが見たくておしんのDVD借りてきて見てるのに、「なんておしんは可哀想なんだろう」と怒ってるのと同じ状態。
川井:それって中々分かんない。
茶倉家:人生は自分が生きて何かを成し遂げるんじゃなくて、それを味わうものなんだよ。
:上からちょっと見てる感じで?
川井:その味わうっていうのは?
茶倉家:やる気なくなるならなくなったっていいけど、どんどん大変な状況に追い込まれてくだけだから、どんどん味わうことになる。
川井:その大変な状況を味わうことになるってこと。だけどそれも自分が作り上げてきたってこと。
茶倉家:そうだね。
川井:要は自分が作ったことを、やってるっていうこと。
茶倉家:そうそう。「あ、なんだこれ大きな力に自分は翻弄されてるだけなんだ」って気づくと、楽になって自分の生きたいように生きることが出来る。
:流れに身を任せたほうが楽だよってことですか。
茶倉家:そう。頑張る時期が来ると嫌でも頑張っちゃうし、ある時期が来るといくら頑張りたくても足腰立たなくなって頑張れなくなっちゃうんだよね。頑張れなくなっちゃった時に、何で私は頑張れないんだろうって言ってもそれはしょうがない。頑張れない時期だから。
川井:例えばじゃあそれが真実だって思ってる根拠は何ですか? 
茶倉家:そうなってると気付いたから。
川井:いつ?
茶倉家:20年ぐらい前。ずーっと何故なんだろうって考えてた。
川井:で、それに気づいて人生はどんなふうに変わりました?
茶倉家:一般の仕事をやめて、スピリチュアルな仕事に就いた。でもこれを言っても皆「根性で頑張れば上手くいく」って言うんだよね。皆本当のこと言わない。
川井:何で本当のこと言わないの?
茶倉家:皆が努力とか根性とかが好きだから。何か自分が頑張って成し遂げるのが好きだから。
:世界的にそうですか?
茶倉家:世界的にそういうことが好きだね。人類は。
:私 日本だけだと思ってた。
茶倉家:ううん。西洋人も好きだね。頑張ってスターになったりするのが好きだから。

入り口入った所から不思議空間が広がっていました。

 

 

川井:HeartFestaはやりたいことをやるっていうのが大テーマなんですけど、そこに関してはどう思われますか?
茶倉家:やりたいことやるしかない。ていうか、やりたいことしかやれない。だって皆なんだかんだ言って自分の好きなことしかやってないんだから。仕事ガンガンやりたいって言ってる奴はやりたいんだよ、そういうのが。やるなって言ったってやるんだから。引きこもって家から出ない奴はそういうことがやりたいんだよ。だから出ないんだよ。
:それで、いい。OK。
茶倉家:それしかない。

そして 太鼓!!

 

 

:では敦大さんがウキウキワクワクすることは何ですか?
茶倉家:古武道やってる時だとか、あとは喋ってる時が楽しい。基本的に辛いことはやらないから。
川井:古武道は辛くない?
茶倉家:全然辛いとは思わないんだよね。面白いと思っちゃう。まあ人それぞれだよね。脳トレは結構辛いけど筋トレはあんまり辛いとは思わないから。だから 脳使うのが苦手なのかも知れない。特に複雑なものやると嫌になっちゃう。

:HeartFestaは愛知で開催されるんですが、日本における愛知はどんなところだと思いますか?
茶倉家:ひな形だよね。
川井:愛知が?日本の?
茶倉家:ひな形っていうか、愛知で成功しなければ日本中で成功することはありえない。東京と大阪で終わっちゃう。だから例えば神戸のファッションにしろ千駄ヶ谷のファッションにしろ、名古屋で受けたら5年後に岐阜の山の中でもそれが流行ってるっていう。それに成功すれば世界で成功できる。トヨタが例だよね。
川井:これから成功しようと思ったら何に重きを置けばいいと思いますか?
茶倉家:何を持って成功とするかって考え方だよね。
川井:何を持って成功だと思われますか?
茶倉家:自分が好きな様にやれること。やっぱり豊かなほうがいい。
川井:豊かっていうのはお金が?
茶倉家:うん。お金がないと物が買えないから。例えば若いころはアフリカに行きたいと思ったらエコノミーで行っても良かったけど、年を取るとエコノミーよりもファーストクラスで行ったほうが楽。
川井:だから、豊かじゃないとってことですか?
茶倉家:だから俺はファーストクラスで行きたい。ホテルも若い時はテントでも良かったけど、やっぱり今はホテルのほうがいい。それは自分が好きな様にやりたいから。だからお金が欲しい。けど、根性は無いからお金が回ってこない。だからそのギャップを今味わってる。
(一同笑い)

:では最後にHeartFestaの来場者様へのメッセージをお願いします。
茶倉家:目を覚ませ。
(一同笑い)
川井:覚ましたらどうなるでしょう?
茶倉家:心の目で見れる。そうすれば皆ジョークだと分かるこれが。ブラックジョークだと。
川井:ブラックジョークだと分かったらどうなる?
茶倉家:開放されるじゃん。
川井:開放されたらどうなる?
茶倉家:皆好きなことやり始めるじゃん。
川井:好きなことやり始めたらどうなるの?
茶倉家:地球が変わるじゃん。
川井:まあなんとなくこの辺りでHeartFestaとリンク出来るんじゃないでしょうか。

ありがとうございました。

モデルの真実さんが タロットをやってもらいました。
彼は 的確な!! アドバイス !!! だったようです。

 

 

 

 

茶倉家さん 
名古屋 藤が丘駅徒歩数分
チャクラが開いているかどうか 機械で見ることが出来ます。
瞬時にわかるので おもしろいです。
是非 お尋ねくださいね。
ハートフェスタにも その機械を持ってこられています。
オーラ写真もとる事が出来ます。
不思議な世界ですね…


茶倉家 クォンタムオペレート
http://www.geocities.jp/quantum_hado/