天使のまんまるさん

今回は天使のまんまるさんにおうかがいして

天使の話を沢山うかがってきました。

 

 

 

  :お仕事されて長いですか?

まゆみさん(以下まゆみ):長くないです。うーんと、やり始めて、たぶん、34年くらい。

  :こちらでは何をされていますか?

まゆみ(チラシを見せて頂いて)

一応エンジェルヒーリングがメインなんですよ。ただ、やっぱり、ヒーリング、よりもどっちかっていうよりカウンセリング、リーディングのほうが多いかなと思います。割合としては。

  :ヒーリングよりもカウンセリングですか?

まゆみ:そうですね。

 

  (チラシを見ながら…)

地に足のついたスピリチュアル講座。

まゆみ:はい。そうです。ちょっと講座も初めてまして、そちらのほうもやってます。

 

  :なんかホームページを拝見させて頂くとワンちゃんが亡くなられたとか…

まゆみ:そうです。

  :それはいつですか?

まゆみ:今年の6月です。

もともとサロンを始めたきっかけが、犬が病気をしてたものですから。

17才で亡くなっているので…大往生だと思います。

愛犬がちょこちょこ病気をしてたんですね。

あの…まぁ、大病じゃないんですけど、ちょこちょこしてまして…。

どうだろう…自分としてはすごく、やっぱり、おろおろ、かなりするんですよね、人間だと“痛い”とかって言いますけど、やっぱり(犬は)言わないので…。

どうしたらいいんだろうと思ってすごく自分の精神のアップダウンがあって、

で、やっぱりそんな状態って自分でもよくないなって思って、

何かないかなって…お医者さん以外のもの、

何かないかなーって興味を持ち出したのが4.5年前ぐらいだと思うんですけど…で、それからそういう方のとこに行ってお勉強して、

始めたのが3年、4年くらいだと思います。

  :そうですか。そのきっかけとなったワンちゃんがこの6月に亡くなられた…?

まゆみ:そうなんです。

  :今年の6月にワンちゃんが旅立たれたということですが…。

   こういう事を学ばれた前と後では…。送り方は違いますか?

まゆみ:違うと思います。おそらくペットロスっていうものがありますよね。でも私、ペットロス、ああなって当然だと思います。その時に実感したんですけど。ペットロスの度合いが軽かったんじゃないかなと思うんですよね。気持ちとして、なんていうのかな、魂のレベルでは常に繋がっているので、それが分かったから、でも、もし、こういうお仕事、こういうお勉強、学びををしていなかったら、おそらく…。ボロボロ。日々泣いて泣いて過ごしていたかっていうくらい弱い部分があるので…。そうだったんだろうなと思います。

        飼ってて一緒に暮らしていてよかったなって思うのは、幸せな思い出しかない。苦しいこともあったとは思うんですよ。病気したり、経済的なことも。酔狂では飼えないですよね、経済的に。それでも沢山幸せなことがあったので。幸せな時間を貰えたから。よかったな。それだけですよね。

     イベントに出たときの収益とかは、福島の獣医師会に寄付をしようと思って。

よそのワンちゃんも大事な家族ですもんね。

  :なるほど。

で、こちらでは、天使のヒーリングをされているんですね。

まゆみ:ええ。カウンセリングあとカードリーディングと想力セラピーっていうのをやっています。

  :想力セラピーっていうのは?

まゆみ:誘導瞑想しながら、それで癒しをやっていく方法なんですけど。

  :なるほど それも 興味あります。

    また エンジェルヒーラーの養成講座は…?

    これは天使のヒーリングができるようになるための養成講座を…?

まゆみ:そうです。

香代子:具体的にはどんな感じでヒーリングをされるんですか?

まゆみ:ヒーリングはあの、まぁベッドに横になってもらって…。その時その時の、その方に違うんですけども、その、まぁエンジェル達と繋がってその方に必要な癒しを要所要所で送っていくので、例えば、チャクラを整えていったりとか、オーラのお掃除をしていってりとか、あと、どうだろうな…余分なエネルギーコードがある場合はそれをカッティングしていったりとかということをしています。 

  :横になられてる方に天使と繋がって、そういうものが下りてくるのを伝えられるんですか?

まゆみ:ヒーリングが終わった後にカウンセリングという形で、こういうことがありましたとはお伝えしています。

  :ヒーリングが始まる前は、あんまりその方の悩みを聞いたり、お話を聞いたりとかはしないですか?

まゆみ:状況によってです。お話を聞いてからやりますって形もありますし、少しお話をちょっとした後、横になって頂いて、終わってからゆったり。でも終わってからゆったりの方が多いと思います。パターンとしては。

  :天使から伝わってきたメッセージを伝えるんですか?

まゆみ:ええ。そうです。

  :大体何回くらいみなさん通われたりするんですか?

まゆみ:うちは、基本的にはそんなには通わないです。何故かっていうと、あんまり依存もよくないなって。お好きなところにあちこち行けばいいんじゃないかって。単発的にポンポンとあって、本当に久しぶりだねって方はいらっしゃるんですけど、連続で、毎週って方は、逆に私の方からお断りする場合もあります。贅沢なこと言ってますよね。

  :天使のヒーリングっていうのはクライアントの天使と繋がるってことなんですね。

まゆみ:そうです。クライアントさんのハイヤーセルフだったり、ガイヤエンジェルに繋がって癒しを行っていきます。

  :それはまゆみさんの天使も協力してですか?

まゆみ:そうです。みんないるんですけども、私のサポートチーム、ガーディアンエンジェルだったり、ハイヤーセルフだったり、もろもろの精霊たちと一緒におこなって、クライアントさんのサポートチームに「一緒にヒーリングを送って下さい」とお願いをして、やってます。

  :天使のまんまるさんの名前の由来を教えて頂けますか?

まゆみ:天使のわっかってまんまる。あとやっぱり、

    まんまるお月様のまんまるだったりあと輪とか円だったりっていう

    角のないっていうのと、

    あと、自分自身の“まゆみ”って名前が親がやっぱりこう丸く、

    丸い人間であるようにっていう意味付けがあったものですから、

    そういうのも全部ひっくるめて、“まんまる”にしようって思ったんですけども、

    最初“まんまる”だけだったら、「お好み焼きやみたいだ」と夫に言われて、

    天使をくっつけなきゃなと。

    ご縁の縁もありますし、円周率の円もあるし、

    環、環状線の環とかっていうのと天使が出すサインに○っていうものあるんですね、

    それで全部ひっくるめて“まんまる”にしようって思いました。

 

香代子:この仕事に惹かれた部分はなんですか?

まゆみ:たぶん、年々惹かれていくんだろうなと思います。最初に思ってた時は、本当に入口も入口のとこに立っていてよく分かったような、分かったつもりだったんたけど、まるっきり分かってなかった部分がすごくあったんですけど、年々人と接して、お客様と接していったり、色んな状況で、色んな方と接していくうえで、どんどん、どんどん、何が必要なのか、どうしたらいいのかって、少しずつ分かってきて、どんどんこの仕事面白いな、楽しいなって思ってきています。だから、すごく使命があるわけじゃないと思うんですが、ただ、私は“愛”っていうものを広げたいな、という意識はすごくあるので、それが年々強くなってます。

 

  :この仕事のやりがいってありますか?

まゆみ:あります。凹むこともたたありますけども、やりがい、あります。本当に。やっぱり、いらした方が落ち込んだり、悲しい顔をされたり、じゃないといらっしゃらないと思うんですけど、そういう方が笑顔になってく、その瞬間じゃなくても、極端な話、半年ぶりにメールを頂いて状況がよくなりましたって頂いてその瞬間「よかった、やってて」て本当に思います。

 

  :大変だったなって思うことはなんですか?

まゆみ:やっぱり…。自分との関わりだと思います。他の方との関わりよりも自分の中で乗り越えていかなきゃいけないものが、所々であるので、自分の中での戦い、成長。成長に伴う足掻きだったりするのが大変なものかなって思うんでけども。常にやっぱり、もがき、足掻きながらやってる部分のあるので。

  :天使ってなんだと思いますか?

まゆみ:愛だと思います。私は。

  :すべてのですか?

まゆみ:すべての愛の形の1つだと思います。

  :なぜ そう思われるんですか?

まゆみ:悪いものがないですよね。すべてに対して愛おしく思っていたりとか、大好きだーっていうことを伝えてあったりとか、癒しを送ってあったりとか…。真逆でいうと分かりやすいと思うんですけど、蔑んだりののしったり争ったり怒ったり傷つけたり苦しめたりをしない存在なので、やっぱり愛かなって私は思うんです。

 

  :これ飛行場の傍に住んでらっしゃるのは、意味はあるんですか?

まゆみ:深い意味は何もないです。

  :なんかこう、天使の羽と、こう…

まゆみ:ぜんぜんないです。ここがペットokの住宅だったのと駅に近いっていうただそれけです。

(まゆみ:自衛隊機の音が気になるときはお客様にごめんなさいってお断りをすることもあります。)

 

  :最終的にどこをめざしてらっしゃるんですかね?

まゆみ:うーん。どこでしょう…。私1年先何やってるか分からない部分って自分ですごくあるんですよね、半年先すら…。生き方じゃなくて世の中の状況があまりに変わっていくので、私、癒しの行動の一環として反原発の行動をしてるんですよ。だから世の中がどういう風になっていくということが、すごく分からないので。これから先、もしかしたらセラピストは、やめてるかもしれないし…。

    ただ、1つだけ分かっているのは、光のある方に、愛のある方向だけに歩いて行こう。それだけしか。漠然として申し訳ないんですけど…。

  :光のある方向ってあるんですかね?

まゆみ:あると私は思います。生きるって凄いんだなって思うんです。生き抜く力っていうのは、多分あるので、光はあると信じてます。信じてなきゃ、道はないかなって…。

     

  :天使がお好きなんですか?

まゆみ:えっと、…(間が空いて)。今は好きです()

  :今は??()

まゆみ:私あの…、その…、よくこういうお仕事されてる方けっこうみなさんね、

    小さい頃から霊的体験をされてるとかって言う方が結構いらっしゃるんですけど、

    私は一切そういうこと、まるっきり無縁だったんですね。なんだろう、

    そのスピリチュアルな世界っていうものも、

    ほとんど興味を持たずに40過ぎまで来て、結局その他にも、

    エンジェル始める前に、他の方の分野もちょっとやらせて頂いて、

    かじったんですけども。しっくりこなくて…。

    やっぱりエンジェル達と一緒にやることがすごく軽く気持ちがよかったんですね。

    それから、どっぷり好きになりました。

  :天使と妖精は違うんですか?

まゆみ:違います。

  :どう違うんですか?

まゆみ:妖精はどっちかっていうと、地に繋がるものが多いのかしら。例えば花であったり、クリスタルなんかもあるんですけども、大地にあるものの精霊、神様のお使い。天使っていうのは、どっちかっていうと神様と私たちの間の存在。神様からのメッセージを直接と受け取る方もいると思うんですけど、間に入って動いてくれるのが天使なんです。妖精は、大地、地球にいるものを見守ってる。愛情を注いだりするのが妖精。住んでる世界若干が違うので。妖精はどっちかっていうと天使たちよりは、気軽だし、おちゃめだし、陽気なんですよね。沖縄のがじゅまるの木に住んでる、きじむなーも。小さいおじさんも。座敷わらしも。妖怪も1つの妖精だと私は、思うんですよ。

  :まゆみさんはそういうのが見えたり感じたりするんですか?

まゆみ:私はどっちかっていうと感じるほうです。見るより感じる方です。

  :普段からもですか?

まゆみ:冴えてるときは、あります。普段ゆっくりしてるときは感知が弱いですけども。

  :ご自分の天使と会話が出来るんですか?

まゆみ:そうですって言うことに抵抗があるんですけども。()。会話っていうかテレパシーでしょうね。漫才みたいなやり取りっていうよりかは、こういう風なこんな感じーみたいな。

  :天使は一人に何体ついてるんですか?人によって違うんですか?

まゆみ:違うんですよね。ガーディアンエンジェルが二人っていう方もいらっしゃるんですよね。私は自分では一人なんですけども、人によっては二人いらっしゃるっておっしゃる方もいるので。あとその時にくるエンジェルもいるんですよ。通常ついてるエンジェル以外に、癒しが必要だなと思ったらラファエルが来たり、守護が必要だなって思ったらミカエルが来たりとか…。ヘルプに来る天使いるので…。正確には何体とは…。ちょっと…。でも、最低限一人はいるっていう言い方の方が正しいかもしれないです。もしかしたら。

  :いない人はいますか?

まゆみ:いない人はいないです。

  :ガーディアンエンジェルとは守護天使のことですか?

まゆみ:そうです。守護天使のことです。

        天使っていうのはキリスト教の文化ですよね。アラブチックなイメージの天使もいるんですよね。イスラムにも天使はいるし。仏教は“天”梵天さん、天って役割の人達がいるんですよね。おそらく天使に近い存在なんじゃないかなって。色んなのがあるので。光であったり…。

まゆみ:私の体験で、最初に先生のところで「自分の天使を感じてみましょう」って言われたんですね。“どうしよう…”って私そんなことやったことないとか思って…。その時に見えたのは光の玉だったんですよ。だから光であっても良いわけなんですよね。その、こうじゃなきゃ!って。だからよくお客様の中で「これが見たい」って言われるんだけど…。いや、その、こうでなきゃいけないっていうのはないので…。天使っていうけど、名前が違ってもっと違うものであっても良くって。私、便宜上、天使と言ってるだけだ、と、もしかして思うんですよね。姿は可愛いらしいし、愛らしいしのでとっても好きなんですけどもね。便宜上…。私は天使=愛だと思っているので。愛って分からないですよね。どんなものかって。愛を具現化して下さいって言っても分からないですよね。愛の1つなので、天使っていうのが…。要は1つ。1つの形を選択して私はそれが好きだから言ってるに過ぎないだろうなって。天使にこだわらなくても…。実は私、去年1年天使にこだわるのやめようっと思ってたんですよね。何か違うって…。でも、また今年天使の戻ってきたんですけども。()

  :戻ったきっかけは何かあったんですか?

まゆみ:昨年1年色んな成長があったと思うんですよね。1年間もがきながらやってた時に、“ふっ”と何かしたときに、ヘルプをしてくれたのがエンジェルだったんですよね。それで、“私エンジェルと一緒に何かするの好きなんだ”って。再び好きになって。この道でいいんだなって思って。だからやり始めたって感じなので…。ずっと好きで好きでたまらない!!っていうわけじゃなかったり、実はするんですよね。

    

  :この天使の世界から見て日本ってどんな感じですか?

まゆみ:とにかくすごいヘルプをしてくれてる状況だっていうのは分かります。ただやっぱり愛が足りない状況であるから、だから愛を広げる人を作っていってほしいっていうのを言ってるかなって思うんですよね。それは別にヒーリングやる人達だけじゃないと思うんですよね。それこそ福島や東北の人。色んな事やって、色んな苦しみの中から立ち上がっていってる人達も。ヒーリング関係なしに、なんとかここを地を回復させよう蘇らせようって思っている人達もいるし。日本の中でも今の世の中をよくしていこうって思ってる方もいるので。ヒーラー達はその中の1人に過ぎないから。でも、もし、お互いに話す機会があったらそこでグッと愛を広げていくことが、癒しに携わる者達の使命なのかなって。それを広げることを私達癒しに携わる者にやっててほしいってエンジェルは願っているなぁと、私は感じています。

  Heart Festaの参加はなぜされたのですか?

まゆみ:どなたから聞いたんです。先回行かれた方が雰囲気が良くてって言われて。素敵だな、温かいなって思って。

  :ありがとうございます。

    ハートフェスタもあんまりこうスピリチュアルっていうものに突出したもの

    ではなく、普通の方も、家族連れで来ていただいた中に、

    少しずつ伝えていきたいものを入れておいて、

    例えばどこかで福島の事を考えてもらったりとか、

    日本の存在意義を考えてもらえたりとか、

    あとはホント非日常ですよね、天使とか…。

    非日常に接してもらつて そんな中で

    来て頂いた方の肩の荷物をポンと下ろしてもらえる

    きっかけになる存在にしたいなぁ…。ってすごく感じて…。

まゆみ:私、地に足がついたっていうのは本当に大事だと思ってるんですよ。なんていうんだろうな…。わりとエンジェルやる方達って、ふわふわした人が…。多いんです。それが悪いって訳じゃないんですけど、私もともとそんなにそういう世界に詳しくない人間なので、グラウディングの方が強い人間なので。あとやっぱりスピリチュアルって不思議な世界なんですよね。だけど、それよりも私は暮らしを大事に丁寧に生きるってことが一番の主になって、だけど、そのためには、心がやっぱりどうしてもワサワサなる時があるので、そのフォローをする1つとして今やってるお仕事があるんだけども。でもベースは、スピリチュアルな事よりも普通に真面目に生きることそれが大事。スピリチュアルは後のエッセンスだと思うんですね。

  :そうですね。

    忘れさられてもいいんだけど、何かのきっかけになれるもの、

    足跡を残していけるモノであってくれればいいなと。

まゆみ:普通に暮らしてる人が一番素晴らしいと思うので。すごい霊能力をもっている人が素晴らしいって決して思っていない。普通に子育てをしてるお母さんだったりだとか、介護している方達、福島で暮らしてる方達だったりとか。みんなが一番立派だと思うので。スピリチュアルはエッセンスでしかないので、そこを忘れずに生きていきたいな。自分が学んできたエンジェルの部分にそういう要素も入れていって、より地に足のついたスピリチュアルを。

        私の発したことが瞬間的に誰かの何かになればいいなと。

        瞬間に発したことでハッピーになってくれたら、それはもう。

  : 本当ですね。

 

  :最後に来場者の方達にメッセージをお願いします。

まゆみ:心の中にある色んな思い、こだわりや悲しみ苦しみを少し軽くするお手伝いができたらなと、思ってます。お勧めは友人と始めた“エンジェル書パステル”、売り上げが一部福島のほうに送られます。エンジェル達からの愛がいっぱい詰まった絵なので、よかったらご覧になって下さい。

 

長い時間 ありがとうございました。

 

 

まんまるさんのサロンは 

とてつもなく クリアで リラックスできました。

お茶を出して頂いたのですが

ひとつひとつに天使の存在を感じるような瞬間瞬間でした。

 

けれど されていることは

グラウンディングした 地に足のついたセッション。

生き方も 考え方も 伝え方も…。

これからは そんな時代であると確信しています。

 

力強い天使のサポートを受け取るなら まんまるさん!!

なんか そんなことを感じます。

 

第3回ハートフェスタにも出展して頂けます。

是非

それまで 待ちきれない方は 是非 サロンにお問い合わせくださいね。

 

http://www.angelicround.net