フラワーエッセンス【Baby Blue Eyes】さん

:ではまずフラワーエッセンスのカウンセリングをどんなふうにされているのかを教えて下さい。

河津さん(以下河津):フラワーエッセンスのカウンセリングは、まずクライアントさんに悩みを話して頂いて、その悩みに対応したエッセンスを選んでいきます。その中で、色んなブランドがあるのでどれが良いかっていうのも決めていくし、聞いただけではなくてキネシオロジーとかも使うし、色んなカードを使ったりとか、あとその方に合わせてチャクラを調節してカウンセリングしていく形になります。

川井:チャクラの調整もされるんですか?

河津:はい。クリスタルヒーリングとかもします。

川井:そうなんですか。フラワーエッセンスだけじゃなくっていろんなことをされるんですね。

河津:チャクラの調節には石のジェムを使うんですが、そのジェムを使うとフラワーエッセンスに近いようなことが出来るんです。あとは過去世からの問題が出てきたら、ワークをしたりしますね。

 

(真実さん

  波動のカラーテストをしてもらう。

  青い物と赤いものを目をつむって触り、どちらかを当てるというもの

  

  なぜか とっても 不思議な写真がとれた。

  手に握っているはずの置物が見えない…

 

  真実さん しっかりと 暖かさと つめたさを感じましたよ)

 

河津:これは殆どの人が目を閉じていても色を当てることができます。色は目から80パーセントほど、皮膚からは20パーセントほど情報が入ります。みんな、色の持つ波動を感じています。お洋服を選ぶのにも、その時に必要な色を選択するのは自分に今必要な波動を取り入れているのと同じです。だからとても大事なんですよ。真実さんは、目を閉じて色を当てられましたが、これは自分の直感を信じる良いきっかけになるんじゃないでしょうか?色を使って波動を説明させて頂きました。フラワーエッセンスは液体です。そして、フラワーエッセンスはたくさんのブランドがあります。それぞれの特徴や飲む滴数が違います。2滴〜7滴、各ブランドでおすすめの滴数があるので、飲み物に数的落として飲んで頂くか、そのままボトルから直接舌下に落として飲んでください。フラワーエッセンスは植物の成分が何も入っていなく、お花の波動だけなので安全で誰でも使えます。ハーブティーやアロマテラピーなどは植物の成分を身体に取り入れるので、いろいろ制限が出てきますよね。
川井:そうなんですか。植物の成分入ってないんですね。
河津:そうなんです。だから副作用がなくて安全なんですね。ハーブティーとかアロマテラピーのオイルは年齢制限があったり、妊婦さんは駄目とか色々制約があるけど、それがないのがフラワーエッセンス。だから、心配しないでお年寄りから赤ちゃんまで誰が飲んでも大丈夫です。それから、「フラワーエッセンスてどうやって作るの?」と言うと、お水を入れたボールにお花や植物を浮かべて、太陽の光を2〜3時間当てると植物の波動だけがお水に転写されます。その転写されたお水に保存料としてブランデーを入れると完成です。
できたエッセンスを見るとただの液体ですが、そこにはお花や植物のエネルギーが転写されています。
:分かりやすい。
川井:煮出してやったりとか、何かが入ってるものだと思っていました。
河津:バッチフラワーエッセンスの中には太陽の光で波動を転写させず、煮出すものもあるのですよ。

河津:水の研究で有名な江本勝さんの著書に水の結晶の本がありますよね。これも波動が水に転写されているものですね。お水は波動を記憶すると言われています。このカードは江本さんの会社から出ているものです。(きれいな水の結晶のカードを見せてもらいました。)バッチのフラワーエッセンスを落として撮ったものなんですが、こんな風にきれいな結晶ができるのですよ。
川井:これはフラワーエッセンスを撮った写真なんですね。
河津:そうなんです。エッセンスには、こんなに美しい結晶ができるようなものを身体に取り入れてるのです。ネガティブな感情があっても、こんな綺麗な波動が入るから浄化されたり、癒されるのかもしれませんね。
川井:なるほど。物凄く分かりやすいです。
河津:ほんと?よかった。例えば、自分自身にいつも文句ばっかり言ってるとしますね。私は「こんなに駄目だ。」とか「情けない。」そういうことをいつも言ってると、人間の身体は70パーセントぐらいはお水です。先ほどの理論で言うとネガティブな言葉を投げかけたお水なら、結晶は歪んだような形になっているでしょう。つまり、フラワーエッセンスを取り入れていくとによって、少しずつ綺麗な波動に入れ替わっていくっていう感じでしょうか。
真実:はい。
河津:フラワーエッセンスは胃が痛い時に飲むといいよと言うエッセンスもありますが、そういう考え方でエッセンスを選ぶのではなくて、胃が痛くなる原因の感情を探し、癒しましょうと選ぶものです。身体が治るエッセンスというよりも、心が穏やかになることによって、相乗的に胃が痛いのが治るという感じで選びます。大体わかりましたか?
真実:はい。分かりました。
河津:では、飲み方はさきほど言ったように、エッセンスをボトルから直接お口に入れたり、飲み物に入れます。熱い飲み物でもOK。お風呂に入れても大丈夫。ある感情が深いレベルで傷ついてる場合は深いレベルで効果をもたらす(コーザル体のレベル)治療が必要な場合もあります。通常の効き方は「あれ?あのこと気にならなくなったな。」て風に思えるような感じたら十分に効果があったと言うことです。エッセンスを2週間から1ヶ月くらい続けて飲むと、「少し変わったかな。」と感じてもらえると思います。



:河津さんは何をきっかけにこの仕事を始められたんですか?
河津:きっかけは、静岡の駅でお友達を待ってた時に可愛いお店があってそこに入ったのがきっかけです。そこにフラワーエッセンスが置いてあったのです。当時はフラワーエッセンスのことは全然知らなくて、波動なんて怪しいなて思っていました。だけど、店員さんが熱心に勧めてくれたのでじゃあ1本だけ試しに飲んでみようと思って買いました。その時選んだエッセンスが「諦めている」っていう時に飲むエッセンスでした。それを聞いても、諦めてるって?意味が分からなかった。私は諦めてないしと思っていましたが、そのエッセンスを飲み終わったら、「バッチフラワーて何だろう?勉強したい。」と思い大阪まで講義を受けに行ったの。当時はバッチフラワーエッセンスの講義は東京か大阪でしかやっていませんでした。今までだったら、大阪は遠いなと諦めていたと思うのだけど、エッセンス効果なのか、ぱっと決断して一ヶ月後には講義を受けました。その時に、「あ、フラワーエッセンスが作用したんだな。」て思ったのが一番最初です。
真実:今でもご自分で飲んだりとかもされるんですか?
河津:もちろん。「あ、今怒っているな。」フラワーエッセンス飲もうと言う感じです。バッチ先生は「お腹が減ったからお庭にレタス取りに行こう」と言う感覚で、エッセンスを取って欲しいと著書の中で言っています。そのような取り方をしてると、ネガティブな状態になっても長く引きずらないから凄く楽ですよ。怒るとか悲しむって悪い感情じゃないけど、長く持ち続けるとエネルギー不足になりますよね。本来は私たちは、そんなに怒ったりもしないし、他の人の幸せも喜べるものです。だから、そうじゃない状態の時にエッセンスを飲んで早くいつもの自分に戻る事が大切です。


:はい。では、河津さんがウキウキワクワクすることは何ですか?
河津:それはどういう感じのこと?お仕事?
:お仕事でもいいし、普通の生活でもいいですし、
河津:そうだな、カウンセリングは楽しいですね。みんなが幸せになって行くのに立ち会えるのはうれしいです。やっぱりお仕事は好きでワクワクします。何か作ったりするのも好きなので、そういう時もワクワクするかな。

:では最後に来場者様へのメッセージをお願いします。
河津:ぜひフラワーエッセンスを一度飲んでみてください。人によっては一度ですごく効果を感じる人もいます。また反対に効いたかどうかが分からない感覚を持つ人もいますが、どちらにしてもエッセンスを続けてみるっていうのは変化するのをサポートしてくれます。いつも励ましてくれる友人のようです。癒しはゆっくり時間かけていくことが必要な場合もあるので、焦らず取り組んでください。エッセンスを飲んでる途中で我慢ばかりしていた人は、押さえてる感情が出て反対に一時的にイライラしたりすることもありますが、飲み終わる頃にはその感情も良い方向に変化しているでしょう。また、眠たくなる。無気力になる。風邪をひく方もいます。それは溜まった感情が出てきてる一時的な過程だと考えてエッセンスを続けてください。あまりに辛いときは、休憩してまた再開してくださいね。


 

 

波動と言えば とてもやさしいクリアな波動で 

わかりやすく 丁寧に教えていただきました。

 

カウンセリングをして クライアントさんがカードを引くのではなく

クライアントさんがカードを見ながら 気になるものを選んでいく。

そして 沢山あるエッセンスから クライアントさんの指先を河津さんが誘導し

必要なものを選びとる。

その後 筋反射で 本当に今必要なものを選んで 

フラワーエッセンスのボトルを作って下さいます。

そのプロセスは美しく 舞台を見ているようでしたよ

 

会場でも作って下さいます。

是非 お尋ねくださいね。

 

そして 個別にセッションをお願いされたい方は

こちらにどうぞ…


happy.happy.happy@mac.com

http://profile.ameba.jp/happy1happy2happy3/

河津美希著書【愛と喜びに包まれるフラワーエッセンス】
詳しくフラワーエッセンスが知りたい方はどうぞ。